M.M ef - Second Fan Mix


<「ef」と言う世界観を思い出させるファンディスク>

 この「ef - Second Fan Mix」は、minoriから発売されている「ef - a fairy tale of the two.」の一つとして位置づけられたファンディスクです。既に発売されている「ef - First Fan Disc」と「ef - the first tale」をプレイしてみて、こんな中途半端では終われないということで当り前のようにプレイしてみました。ただ、前回の「ef - First Fan Disc」の時のようなこともありますのでそれ程ボリュームには期待してませんでしたが、実際プレイし終わってみて「やっぱりな。」と思わざるを得ませんでした。

 この「ef - Second Fan Mix」、やはり内容もボリュームも「ef - First Fan Disc」と同じ感じでした。次の「ef - the latter tale.」でメインキャラとなる「麻生蓮治」「新藤千尋」「羽山ミズキ」「久瀬修一」そして「火村夕」を取り巻く、とある一日の風景を描いただけの30分程度の物語でした。本編に関わる重要なシナリオとも思えませんでしたし、まさに「ef」という世界観を思い出させるファンディスクと言ってしまって良いでしょう。

 それでも、おそらく次の「ef - the latter tale.」で重要になってくる設定とかが見え隠れしていました。特に注目すべき点は、ヒロインである「新藤千尋」の抱える症状、半年前の冬に起きた事件、そしてまるで「雨宮優子」を彷彿させるような「火村夕」の立ち位置、が挙げられると思います。まあ、これらは本編である「ef - the latter tale.」をやらないと何も分からないので勝手に想像することにしますか。

 とはいえ、これらの伏線の幾つかは「ef -the first tale.」やアニメ「ef - a tale of memories」で想像出来る部分はあります。つまり、「ef - Second Fan Mix」で初めてこの「ef」の世界に関わった人と今まで「ef」の世界に関わってきた人では全く印象が違うということです。もしかしたらこの「ef - Second Fan Mix」、本当にこれまで「ef」に関わってきた人のみを対象にした作品なのかも知れませんね。

 とりあえず、この「ef - Second Fan Mix」のシナリオ自体に意味を求めることはnonsenceだと思います。こう言っては何ですが所詮先行版ですし、そもそもこの「ef -Second Fan Mix」を買う人に初めて「ef」の世界に触れたという人は殆どいないと思います。とりあえず、この「ef - Second Fan Mix」をやったことで久しぶりに「ef」の世界観を思い出せればそれで十分だと思います。そんな訳で、久しぶりに「ef - the first tale.」でもやり直しますかって気にさせてくれる作品でした。


→Game Review
→Main


現在ネタバレのレビューはありません。見たい方も見たくない方も避難して下さい。

inserted by FC2 system